ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他サイト様新着記事

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やるテト、31歳いつもの毎日 閑話休題? 舞台裏

790 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:53:28 ID:0xVwtd7A











              ~ 閑話休題? 舞台裏 ~








.


791 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:53:48 ID:0xVwtd7A


                      / ̄ ̄\
                     _ノ  ヽ、  \
                   ( ●)( ●)   |
                   (__人__)      | ../}
             _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   さあ、引継ぎやっちまいまいまま?
          (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
        ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
       .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
         ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
          i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
          ヽ. `ー '/   /           /\ \
             `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


             ____
          . : ' ´       ` 、
        /    _i        ヽ
        /   r '"´  |         `、
      /  |,. -‐''"´|       l ハ
       i    |´ 、   /_,..|        |   !
       | l   |、jゝマ"′  | !  l  | ヽ、_
      | !   !         | |ヽ、! i  ト、   /´     またとちったよ、このおっさん!
      ! !  |    `vー-リ― | | ! ト-く._
     ム|   | ー‐'て、 、' ,ィ彡! ∥ リ fミ三__     飲みのシーン撮るの辛いんスよ!?
    __ノ|   ハ ィ≡= ,.  " '"| ∥ ハ!:.:.:.:.:.:.`.
    { .::.:.:| ! トヘ '"´ __,.ィ^ヽレ'| /.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |:.:.:.:.:.i ! !|:.ヽ.  {〃     )l /.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |:i.:.:.:.:.|ハ |!:.:.:.:|` ーァ---イ´ |i/.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    `ト、:.:.:.:.:ヽ|:.:.:.:| ,ィi^7 「入  |.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     }::}:.:.:.:.:.:.!:.:.:.|ヘ ゞ=弐彡"\!:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


この物語は、当初は違う形で考えておりました。
現行のスレではやる夫とテトの何でもない日常の物語です。
が、最初は夢破れてなお夢を追い続ける倦怠カップルの物語として
プロットを切りました。


793 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:54:34 ID:0xVwtd7A


音楽を志したにも関わらず、夢破れてフリーターのやる夫&テトのカップルが、
天才と名高い若年トップアーティストの初音ミクと出会うことで
もう一度夢に向かって歩き出していく話にしようと思っていたのです。


             __,..-‐:─::─::─::─-:.、_
           ,ィ´:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヘ.:.:.:.:.:.::.;;ヘ::.:、:.::.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:./:.:.::i:.:|.::|`゛``"'|`"´'|:.:|::::.:i.:.:.:ヽ、::.\
        /:.:.:.:.:.j:.:.:.::|:.:|i.:|    |   |:.:|:::.::|:.:.:.::.:.ヘ ̄`
       j:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|:.:||-|‐-、  |  -|‐-::::::|:::.:.:.:.::∧     ピンポイントバリア出力限界!
        |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:||::|レ'     /  j:/'|::::/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ
       |:.:.:.:.:.:..|:.:.:.::||/___ 、  , ____ |:/::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ダメです、バトル7がっ……!
       ∨:.:..::::|.:.:.:.:|=≡≡ }‐‐{ ≡≡ ´ハ:::!::_::.:.:.ハ:.:l
        ∨:.:.( |:.:.:.λ   ,ノ   、     {:::::{´ |:::.:| j/
        ∨:.:.`|:.:.:.:∧‐-‐" r-┐`ー-",ィ|:::::j ィ'^ヽ、 
          〉:.:.r-ヽ:.:.:ヘヽ、 __V,ノ__,....イ:::!|:::( {二 〉
        /:.:.:/   \::.:\   λ `ヽ、|::::|:::::{ {-- }




         ____
       /     \       ちょっ!
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    そこは星界で行くって打ち合わせしたお!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


794 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:55:24 ID:0xVwtd7A


 なので、テトとやる夫はS&Dでもなく、割とただれた倦怠カップル。
 今の面影なんぞありまへん。しかも設定では二人ともかなりダメ人間。
 第一話では割とその片鱗があったりなかったり。
 ミクと三角関係の予定でしたが、たぶん>>1がやると二人ともやる夫が
 背負い込む話になるのは明白でしたし、なおかつ話そのものが自分の
 趣味にあわなかったのでプロットごとボツ。
 第一話は割と進んでいたので突貫で直して短編スレへ。
 で、ああなりました。最初は供養するつもりで投下しました。

                           ,、-─- 、
                         /      \
    .                        ,′。_,.--、°  ',
                        ! -〈 。   丶 _,.!、 ||
                       r'ィ゙「ヾ:、_,.、-''"⌒) .||
                         ̄ム  |:|_ ィ'" ̄ヽ、 ||    食器等が密閉されてない。
                          `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                      _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、   広範囲のBC兵器使用は
         __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
    ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′   許可できないわ。
       \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
        `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |     携行兵器で対処を。
               /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
            .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
            /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
            `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                       |_∟フ 天_ └=ァュノ
                        下-‐"__ ̄`"''f_



          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l            了解であります。
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\       ハエ叩きを使
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ    虫! 本物の虫だよ!?
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ


795 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:56:39 ID:0xVwtd7A


 第一話は旧タイプの設定をわりと引きずっていたので、
 第二話で超絶方向転換。
 お気楽カップルの、なんだかごく普通の日常を描く物語にチェンジさせました。
 スレを立てたのは第三話が完成したあたりなので>>1の文言があんな感じに。
 そういえば初期は夕飯に所要時間入ってたなあ。
 途中で面倒になってやめてしまいました。
 自分に日常っていうとご飯食べてるシーンってイメージでもあるのか、
 いつも話が食事時でした。


      |    V      _______ ___   | |
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|    ……とーま。
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.
      |      | |` 弋z沙       ` ´  |  |    プラナリアってあんな盛り上がる?
      |      |  ヽ  ´´      '      ¦:.|  !
      |      ト!   !                 人:.|  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   ¦
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ




                   ト、 ト、 ∧
                 |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
               弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
               <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
              <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
              厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
               厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
                八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
                 ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!    そりゃキモイうねうねだ。
                  \  - 、  ,イⅣV
                     ム|` -  Ⅳ        何で間違えるんだよ。
                  __i     {
               ,. -<ヽ `ー―― 予-、_      NG四回目だぞ。
             /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
            ∧                  \
           / !                  / ハ
        .  /  V           ◇    /  !:|
          /   /            ◆  ! /  .!:|


796 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:58:25 ID:0xVwtd7A



重音テトというキャラクターは、>>1はかなり好きです。テト狂いです。
なので、かなり思い入れの強いキャラです。
物語を薦めていくうちに随分彼女も成長した……ような気がします。

彼女は行動的で熱血漢(?)ですが、精神的にもろい人です。
これは今のお二人さんの物語を作り始めたときに「なぜ二人は付き合ってるか」を
考えたときに自然とできた設定です。
傍にいてくれる人、自分をおいていかない家族を求めていた結果、彼女は
修学旅行の約束をきっかけにやる夫を選びました。
なお、彼女が「~お」と使うのはやる夫への親愛の表現と、やる夫の口癖がうつった
ためですが、「私」と「ボク」を使い分けているのはテトは微妙に滑舌が悪く、それを
かなり気にしているため、相手が聞きやすそうな言葉使いを自然と使い分けているため、
というのが設定。
彼女が気にしてる以上、やる夫は突っ込みません。使い分けているのを知っている
デフォ子やモモも突っ込まないのは当然なので、本編ではこの設定に触れてません。


                     . . : : : :  ̄ :  ̄: : . .
        r――=ミ     ,. :´ : : : : : : : : : : : : : : : :`: ..
        |: :<こ: :>:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        |:\ : : : : ; ′: : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : __‘,__
 .         ノ: : : ー=:/.: : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : /こ二:ニ: =‐:`: :┐
        >=ミ: /: : : : : : : :.:/|: : : : :.:i : : : : : : : : : }:_.: : : : : : : : :i|
        }こニ=ノイ: : : : : _:_/' |{ : : : : |: : :_:_:_: : : : :ト、: : : : ̄: : : :.ノリ
         {:、_: : : :|: : : : ´: / `八: : : : |.:.´:.i !: :` : : |: : : ー: =彡: : {
 .         \:_:フ}|: : : : : 厶=ミ ヽ: : :ト、 : |:|{: i: : : :>=:―:‐: : <
           {:ー= 八 : : : 〃ん心   \{ Ⅵ八ハ: : : }: :こ:二:ニ=:': : 八
         ノ: ー=彡ヘ: : : i ∨リ    x≠=ミ、}: :.|{: :\: _:_: :: :/
         ー―=く : ヽ:八    ,        / : 八\.: : : :.:_/
             )ノ ヽ ゝ  、   ,    厶イ: : :ー:二: : 〉
                (       丶          ィ.:.:.人: :ー=彡: /
                  __>   ≦  }/ ({ ー一 ´
                   , ´   }}: : : i    八: \  __
                 /     ノ}}: : : |    /: : : : :j「   ヽ
           xz、/     /: }} : : :|  /: : : : :〃
          ///「{    /: : :}}: : 人rヘ: : : : :/{      i
            ///,人ゝ./: : : : :j}/○ ハ: /: : i      ,


797 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 21:59:36 ID:0xVwtd7A



                           ____
                         /      \
                      /─    ─  \
                    / (●) (●)    \
                     |    (__人__)       |
                      \.   `⌒ ´      /
                  / !::::         ヘ
                      ゝ_|::::       ヘ  ハ
                      |::::          \/
                       |::::        |
                        ヘ::::: /       i
                    \: |     /
                       ヘ\_/|
                           \_/


  一方のやる夫はコンプレックスの塊です。
  世の中の不条理をかなり味わって育っていますが、独特の集中力のなさから
  現状を打破できず、鬱々とした少年時代をすごしていた設定。
  彼は自分に手を差し伸べてくれる女神様を求めていました。
  そしてやる夫は運がいいことに、女神様に出会うわけです。
  その女神様は手を差し伸べてくれて、引き上げてくれて、さらにケツを蹴っ飛ばしてくれました。
  おまけにいつでも背中を押してくれるアフターサービスつき。
  テトは割と都合のいい女設定だなあと思わなくもないですが、ああうらやましい。
  彼らを取り巻く環境は非常に彼らにとって都合のよいものですが、
  まあリアル≠現実なわけでして。
  そこはファンタジー入れて悲壮感をなくしました。


798 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 22:00:26 ID:0xVwtd7A



             ,.-、
            {: :!
            _,ゝ`'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ ,.- '" ̄ ̄ ̄{
    _,. -─.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y:,-、 : : : /`ヽ:',
     }: : : : :/: : : : : : :}: : : : :ト、: : : : : : : : : : : }:{  ',: : /  /: :}
    !: : : :/: : : : : : :,イ: : : : :! \: : : : : : : : :く:ヽ {_/  /: ≦
    }:,.-' !: : : : : : / !: : : : | ,.- ヽ: : : : : : : : Y:/   ,  ト,: {
     }: : :| : : : : : :| ``',: : : :l  __';: : : :|: :,.-'" ,  ̄ {,イノ: :{         ____
     ≧}ハ: : :|: : {`示\: : ! イ心し丶: :|: ゝ-r'"`ー/::}}≦        /⌒  ⌒\
      }: |: }: : |: : | {:し} ヽ:{ 弋:::::タハ:}/:o ヽ\/ ::ノ}: :{     /( ●)  (●)\
      `}: : ',: :|ヽ:{ `-' ' __ー─' /: : : : : ',:::ヽ/ノそ     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
        そヽ:ト、ト、    {_  ノ  ,イ{: : : : :_: : :\/       |     |r┬-|     | ノ
          `リ   ̄`>r,≦ ̄/ `>-'" 、  ̄        __\      `ー'´     //
           /{_ イ: /0{:V: { r´、   ノ}\       (⌒               |_,,,ノ
          // V: : :}:/ 0 ! : : `|  \'"/ } ヽ       ""''''''ヽ_         |
         {  | r-}: : /:} 0/: : : : :ヽ  '⌒ヽ/,、 }           |           |
         |r'"` ≧く:/0 {: : : : : : :}       )'           |         |
            y´:/\_{__,イ: :ゝ                  i      ̄\ ./
            `ヽ: : /: : |: : :ゝイヾ\                 \_     |/
              ト={ ̄ ̄ ト= |  ` ̄}}                _ノ \___)
              |::::!    ヽ::';    ゚               (    _/
              |:::;!     }:::}                    |_ノ''
              ヒソ       ヒコ

  物語のコンセプトはテトのヒット曲、おちゃめ機能の歌詞そのまんま。
  途中でOPの曲かえたのは気分ですが、慌てて戻したのは最終回のタイトルにあれを
  使うつもりだったのを思い出したから。
  なお、EDはやる夫が一歩を踏み出したときにかえてました。どんな小さな一歩でも。
  曲自体にはあまり意味はありません。テトラポッドは使うの早すぎたとは思いましたが。
  いつでもテトは待っていたのですよ、君がアクション起こすのを。


789 : 名無しのやる夫だお 2011/09/05(月) 15:09:19 ID:R7K2J3lM

アパートから一軒家になったのか…私立へは無理でも、やる夫、がんばったんだな…


799 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 22:01:51 ID:0xVwtd7A


       ____
     /      \       >>789
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    あ、あと最終回のあれは実家に戻っただけだお。
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /    結婚の挨拶に行ったらそのまんま二世帯住宅に
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |      改装しやがったんだお。
    \ /___ /
                    フリーターは家を買えませんお。


  尚、最終回は16年後。
  その頃でも彼らはアルバイトです。
  二世帯住宅で家賃タダ、食費光熱費をジジババ負担という感じなので
  10万近く浮くので子育ても割りと楽です。結婚して税も優遇されるので。
  やる夫は勤続年数が長く、時給もよくなってますので。
  なお、テトさんは盆暮れ正月は意地でも休む派なので時給かわらず。
  やる夫の工場はもともと盆暮れ正月はカレンダーで休み。


800 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 22:02:45 ID:0xVwtd7A



                       ⌒ヽ: .
     ,.  -‐===‐-ミ 、    ____ __} :i    ,. -‐===‐-ミ: 、
    〃((: : : : : : : : : : : :)℃、: ´: : : : : `ソノ` : .(: ( : : : : : : : : : : : ):}
.   { : : ` ー-===-‐彡ノ}O}: : : : : : ⌒ヽ` : . : :ヾ ≧=‐-: : -‐≦: j
   {`: : : : : : : : : :ー-=彡:灼゚: : : : : : : : : : : : : : ヽ: :マ㌻ : : : : : : :イ
   ヽ : : : : ‐- : : : : : : ノO° / : : : : : : : } :ヽ: : : ', :マ=-=≦: : : :〕
     {:` ー-: : : : :-=≦0〃: :/: : :∧i: : : :jト、 : ', : : ',: :犲=‐- : : : :/
     `㌻=‐-: : : :__}O7 {: :/: : :/_ |: : :/:L_ヽi:} : : }: :|、: : : :-=≦、
     { : : ‐-= : _〃ニ{ : ∨:.:/⌒`|: :/}:广¨刈 : : |: :| ㍍=‐- :_ノ
      `㍍ =‐-ァi:{ニ込: : ', 代忙iトレ'ノ′沱Tト : /!: :! {_:_:_:_厶
       (:`¨ア´ 圦マニ:}:, :圦ヘじリ     、じリ|: /: !:/   ̄`ーぅ:)
         `辷ぅ:) 乂\_|:iⅥ : : .  丶   . : :|/|: :i{     ((_,
         (:(_,   ̄|:i 圦    _ _,     ハ|: 八
                }八: :〕: .   ` ゚  ,.     }/            物語は終わりましたが、
                   ヽ}   ≧=≦{     ノ             彼らのいつもの毎日は続くでしょう。
.           /⌒ヽ,rfフ : ´      ` : .r 、_/⌒丶          というわけで、愚痴っぽい裏話終わりです。
        /    {_)ハ`ー- 。 。 。 -‐ 7 ヾ(_}   \
        /     {_)(ぅ)\        /  〈(..}     ヽ       というか、次やるかは不明ですが、
      /        :{_)〉 (J}\、_____/{し)〈(..}             もう日常ものは無理かもしれませんなあ。
      .′       :{_)〉     ({0}) (U)   〈(_}     r㍉ ',      この二人以上の二人は書けない気が……
.     {   f㍉     {_)〉      °       〈(_}         }
       、    ',  /`≫ァ=(⌒` (^'マ㍉==≪´ {  ;  }  ノ
       \込 し ノ》´ 〃 (´ヽ   `丶Vハ   ぃト、 し ノ^Y
         }ニフ  ∧ {{ (\      Vリ   }リ',     {
.        l     / ,ハ 、 (\        }、  〃ハ    l
        l  ,   / ハ ≫\       ` ≪ fr㍉ヽ. \l
.        l///f㍉>'´    >-ミ       ``Ⅵ \ヽ{


801 : 622 ◆5u.P6FoR2U 2011/09/05(月) 22:03:09 ID:0xVwtd7A

というわけで愚痴終わりです。
ありがとうございました。


804 : 名無しのやる夫だお 2011/09/05(月) 22:11:53 ID:oCID45Lg

お疲れ様でした

ここ数日、ボカロ曲やらおちゃめ機能やら聞いてるのは間違いなくこのスレの影響です


813 : 名無しのやる夫だお 2011/09/09(金) 16:45:12 ID:b5IGZR6U

完結おめでとうございます!
お疲れ様でした!
テト好きにはたまらんかったですw



関連記事

他サイト様新着記事

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
カテゴリ
カウンター
ページランキング
アクセスランキング
Twitter


▲PAGE TOP▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。